いきなり冒頭に催眠術ショーのシーン


しゅごキャラ 第16話『ワン・ツー・スリー☆ハートのマジック!』


タイトルからして、催眠術!? と思うようなタイトルですが、このEpisodeでは、なんと冒頭から催眠術ショーのシーンが満載です。


しゅごキャラ6

催眠術ショーの餌食になっているのは、ほしな歌唄(ほしなうたう)。
見た目どおり、ツインテのツンデレキャラ。


しかし、彼氏がいないときはほぼツンツンキャラ。
設定は、14歳(中学)でアイドルデビューした売れっ子歌手。


催眠術師のワン! トゥ! スリー!という合図とともに、催眠状態となり、その後のトロンとした表情に。
好きな言葉が完封勝利というぐらいのツンツンキャラのトロンとした催眠顔は、ギャップ萌えそのものです。


実は、このシーンには、種があって、本当はこの中学のアイドル歌手は、この催眠シーンの間、ある状態にさせられています。








女性に気づかれず催眠術をかけ、自ら操られたくなるようにさせてしまうプロの極秘テクニック



相手を自分の意のままに支配し操ることの出来る超催眠術のかけ方


 





にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

成約1件あたりの報酬1万円越え、アフィリエイトASPのインフォカート
 カテゴリ
 タグ
None