FC2ブログ

ポニテの剣道小町も催眠術で心の操りの餌食に

催眠術や洗脳などにより、操りが入った漫画やアニメなどを紹介していきます。

スポンサーサイト

成約1件あたりの報酬1万円越え、アフィリエイトASPのインフォカート
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
成約1件あたりの報酬1万円越え、アフィリエイトASPのインフォカート
 カテゴリ
 タグ
None

ポニテの剣道小町も催眠術で心の操りの餌食に

成約1件あたりの報酬1万円越え、アフィリエイトASPのインフォカート

『魔法科高校の劣等生』に出てくる、壬生紗耶香(みぶさやか)というキャラが、催眠術の一種のような術でマインドコントロールされて戦うシーンがあります。


紗耶香催眠顔


ポニテで少しハスキーな声の美少女剣士・剣道小町の女子高生。


待遇の不満という心の隙をつかれて、魔法というか催眠術の一種のような術にかけられ、記憶を書き換えられ操られてしまいます。



紗耶香キリッ

アニメでは、実際の催眠施術シーンはありませんが、きっとこんな感じで、徐々に記憶を書き換えられていたのでしょう。


紗耶香普通

美少女剣士として、キリッとした姿と、催眠状態でマインドコントロール中のとろんと素直そうな顏のギャップはいいですよね。


紗耶香催眠顔

強そうなキャラの術中の表情は、マインドコントロール・催眠操りものの醍醐味でもあります。

操られて手足となって動いているときは、もうすでに完璧に洗脳・マインドコントロール下に置かれていて、いわゆる催眠術にかかって眠そうな顔とはほど遠い、キリッとした美少女剣士の顔になっています。

不自然な記憶がかなり埋め込まれていて、深い催眠状態で記憶を書き換えられて、マインドコントロールの影響を調べるために入院もしています。

キリッとした一見強そうな女剣士のようなキャラの精神的な弱点をつき、催眠洗脳し、パワーや剣士としての力をもたせてまま、心を意のままに操り、本人は、催眠術にかけられマインドコントロールされていることにすら気づかないというシチュエーションになっています。

関連記事
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

成約1件あたりの報酬1万円越え、アフィリエイトASPのインフォカート
 カテゴリ
 タグ
None

コメント (0)

コメントを書く

 

 非公開コメント ()

Copyright © 催眠術や洗脳・操りに関連した漫画やアニメや情報紹介 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。